厚生労働相の諮問機関、中央最低賃金審議会は平成29年度の地域別最低賃金額の目安について、全国平均25円、年3.0%の引き上げ引き上げとする答申を行いました。

 なお、全国平均は823円。神奈川県の目安は930円となります。時給1,000円が近づいてきましたね。正式決定は10月頃となります。みなさんの地域の最低賃金の確認を忘れずに。


⇒追記(17.9.8) 社会保険労務士会必須研修会に参加しました。助成金や改正民法の研修のなか、最低賃金についての説明もありました。その資料として配られたチラシのインパクト!!

 平成29年10月1日からの、神奈川県地域別最低賃金額は956円で確定しました。前年度より26円アップ。再来年にも1,000円到達というところまできました。事業主は売り手市場が続いていることからも、ますます人件費のあり方を検討する必要が高まっています。

 なお、都道府県によって額改定額はもちろん、発行日も異なりますので詳しくは下記リンクより確認してください。大阪の9月30日、微妙な日になりましたね。

厚生労働省リンク→地域別最低賃金の全国一覧

 

⇒追記17.11.1) 

 ビジュアルで全国の最低賃金をアピール!!遠藤憲一さんの法源コーナーが面白い。

厚生労働省リンク→必ずチェック最低賃金使用者も、労働者も。